WiMaxがあれば光ファイバー契約不要だった

インターネットを引かずに済む

引越し先のインターネット回線が無料という触れ込みだったので、インターネットを引かずに済むと安心して転居しましたが、実際に接続してみると制限事項が多すぎてまともに使えませんでした。
リモートワークを行うためにテレビ会議システムへ接続しても、UDPポート制限とTCPポート制限によりアクセス拒否され、実測値として1Mbps出ているか怪しいほどです。
そこで、携帯電話のテザリング機能を使って一時的にWEB会議へ参加してみるものの、すぐに利用制限に到達してしまい残念ながら1人だけ出社を余儀なくされる事態に陥ります。
管理会社へ説明して光ファイバー線の引き込み承諾を得てもらうように依頼すると、オーナー指定のケーブルテレビ回線以外は不可という厳しいものでした。
そこで、通信速度制限が緩くWEB会議に参加できるほどの実用的なモバイル回線を用意できないかと調べてみることにしました。
複数のモバイル回線を比較検討した結果として、WiMaxならばスムーズに利用できるのではないかと考えたわけです。
なぜなら、毎日リモートワークで使用するインターネット回線は月間通信容量がどれくらいとなるのか、残念ながら予測できないと考えたからです。

インターネットを引かずに済む毎月使用している通信容量光ファイバー回線の代替としてテレビ会議にも使える