WiMaxがあれば光ファイバー契約不要だった

光ファイバー回線の代替としてテレビ会議にも使える

インターネットを引かずに済む毎月使用している通信容量光ファイバー回線の代替としてテレビ会議にも使える

リモートワーク以外にも18時以降に約1Mbpsの速度制限を受けた状態で動画閲覧を行ってみましたが、全ての時間帯で速度制限が行われているわけではありません。
地域や混雑状況により変わるものの、21時を過ぎたあたりで約1Mbpsの速度制限を受けていると体感速度では感じています。
YouTubeを始めとする動画配信サービスでは、標準画質なら1Mbpsでも画質に目を瞑れば問題ありません。
むしろ動画配信サービスを見すぎないようにするためにも、夜間の速度制限は私にとって好きな動画を見すぎないためのブレーキとなって丁度よいと感じています。
何より次の転居先でも移転手続きは住所変更だけで済むからこそ、今後は新たに光ファイバー回線を敷設しなくても十分だと思えるほど不便をしていません。
光ファイバー回線の代替としてテレビ会議にも使えると分かったので、今後も使い続けたいと考えています。

WiMax製品トップUQWiMAX